パパ活(p活)でお手当が少ない&交際クラブでオファーがこない場合にやること

みなさま新年になりましてパパ活のほうは順調でしょうか?アプリやマッチングサイト、交際クラブでパパ活を行っている方は年々増えていきますが、中には中々オファーが入らず苦戦している方も多いのでは。

特にパパからのお手当を生活費に当ててしまっている女性は安定的ではないパパ活のお手当を維持するために様々な努力をしなければなりません。


もしまだパパ活を始めていない方もすでに始めている方もどうすればお手当やオファーを維持できるか参考にしていただければと思います。

パパ活で男性からのお手当が少ない場合は交渉したほうがいい?

パパ活で一番苦労するのはやはりお手当の問題ですよね。お金のためにパパ活をやっているのですからここにこだわるのは当然のことですよね。

しかし自分の美貌やテクニックや相手によって変動するものなので個人の努力次第で金額が決まってしまいます。そのため自分で男性に気に入られるために努力するのが前提としてそもそもパパ活をする方法が間違っている可能性があります。

パパ活アプリやマッチングアプリはオファーがたくさん入る一方で金額は安め?

パパ活アプリであるペイターズやシュガーダディなどでは利用者が多いため比較的にオファーが入りやすい環境となっています。ただアプリの特徴としては食事・買い物のみでパパ活している女性が多いためお手当の金額が0.5~2万円となることが多いようです。

中には食事だけで5~10万円もらってる女性がSNSで見られますが、そんない貰えないことは実際にパパ活している女性達が一番実情が分かっていると思います。

そのためオファーがたくさん入るけども一人あたりの金額が少ないということになります。中には顔写真を公開せずにやっているためドタキャンされることもあります。ではどのようにお手当を上げていくのがいいのでしょうか?

パパからの単価をあげるために微妙な関係の男性には思い切って価格交渉をしてみる

自分の容姿を磨いたりスケジュールの連絡を迅速を行うことを前提として、今現在関係の続いている男性の中で別に関係を切ってもいいかなと思っている人がいる場合、思い切って価格交渉をしてみるといいかもしれません。

正直今の金額では会うのが難しいとストレートに伝えるのは難しいと思いますので、昼職が忙しいから回数を減らしたいと思っているだったり、他の男性から現状の+1,2万円で会っているからこの金額では難しい…などなど。

定期や太pになる可能性が低いのであれば切る前に価格交渉して値上げ成功できれば一石二鳥だと思います。

パパ活アプリから交際クラブに登録してパパ活を併用する

先程も話したようにアプリではオファーが入るけど単価が上がらず回数が増えてしんどいという方は交際クラブへの登録をおすすめします。

入会には面接が必要になりますが、相手の男性も面接をして身分確認が済んでいるためアプリに比べてトラブルは少なくなります。また年収も1000万円以上の男性がほとんどでアプリよりもお手当の金額もあがることでしょう。

都内に住んでいる方は複数の交際クラブがあるため必ず併用した方が効率的です。交際クラブのユニバースクラブは全国展開しているため地方の方でも入会することができます。

アプリよりパパ活向き?女性が交際クラブ(ユニバース倶楽部)に入会するメリットは

交際クラブに登録したけどオファーがこない場合は?クラブによって評価が変わる可能性

交際クラブでは女性の面接時にクラス分けが行われ、上位のクラスになるほどオファーされる確率が高くなります。そのため面接は大事なのですが、面接は人間が行うものなのでバラつきが出ます。

Aの交際クラブではオファーが入ったけどBのクラブではオファーが入りづらいという場合は、2つのクラブで評価に差が出ているということになります。

そのため複数のクラブを併用して登録することによって定期パパを増やして安定的にお手当を稼ぐのが手堅い方法になります。

まだ一つのアプリしか利用していなかったりオファーが入らないという方はパパ活を広く行うことで時間を無駄にせずに行うことを考えましょう。自分の価値を安売りしないで効率よくお手当稼ぎを頑張ってくださいね!

交際クラブ「ユニバース倶楽部」への入会は

女性はこちら

男性はこちら

容姿に自信のある女性・タレント・モデルの方はこちら

都内限定の交際クラブ「青山プラチナクラブ」の入会はコチラ

交際クラブ「10カラット」への入会はコチラ

おすすめの記事